Yahoo!カーナビの準備

スマホアプリ

このページでは、Yahoo!カーナビを使うための準備をしてまいります。
その前に、このアプリのおすすめポイントもご覧ください。

インストール

まずはYahoo!カーナビをインストールして、開きます。

このアプリの使用にはYahoo!JAPAN IDが必要ですので、取得されていない方は無料登録してください。

また、Yahoo!MAPもインストールしておくと、Yahoo!カーナビのメニュー内の雨雲レーダーで現在の雨雲と6時間先までの予測を見る事が出来ますので便利です。

Yahoo!カーナビの初期設定

先ずは、自宅を登録しておきましょう。

横三本線がメニューです。それをタップします。

次に「自宅を登録」をタップします。

「現在地から登録」が便利でしょう。

次に、メニュー画面を下にスクロールして、「アプリの設定」をタップします。

ETCを利用される方は「ETC利用」をONに。

自分のバイクにはETCが付いていても、常にツーリングに行く仲間のバイクに付いていない場合は、「スマートIC利用」はOFFにしておくのが良いでしょう。

「車のサイズ」は軽自動車を選んでください。

その他、ご自身の便利な様に設定してください。

使用するためのグッズ

そして、実際にバイクでナビを利用するには、スマホホルダーや充電器が必要になってきます。

スマホホルダー

これは必須アイテムだと思います。私はデイトナを使っています。4000円程でしたし取付も簡単でした。

もしくは、インカムがあればポケットにスマホを入れておいて、音声案内だけで利用することも可能です。

一番良いのは両方持っていることですが、私はインカムを持っていません。

それと、ナビアプリを使うとスマホが熱くなりますので、熱がこもってしまう防水を兼ねたバックタイプのスマホホルダーは避けた方が良いと思います。

充電器

ナビアプリはGPSを使いますし、画面もつきっ放しですので、どうしても電池を消耗します。

ですから充電器があれば安心です。

バイクにUSB電源を取り付けるか、モバイルバッテリーを使って休憩毎に充電されることをおすすめします。

では、具体的なナビアプリの使い方に進んでください。

タイトルとURLをコピーしました