125㏄もツーリングに

日記

私は高校2年の時、二輪の免許を取りました。

そして直ぐに中古で買ったのが、空冷のヤマハDT125でした。

友達はVT250やGS400に乗っている者もいましたが、いつも一緒に走っていました。

当時の京都府を通っている高速道路は、名神高速しかありませんでしたし、高校生にとっては高速料金も高価にも感じましたので、中型に乗っている友達が無理に小型に合わせてくれているという事もなく、当たり前に一般道を走っていました。

それと、あまり遠出をする事がなかったのもあって、一緒に走れたのだと思います。

ですが、今は高速道路の整備が進んで、どんどん新しい路線が出来てきました。

ですから、当然のことながら高速道路を使って遠出をする機会増えたり、近くでも渋滞を避けるために少しの区間だけ高速道路を使ってみたりと、私自身もかなり高速道路を利用しています。

また、ETCが出来てからはバイクの利便性はすごく良くなり、利用機会が増えた大きな要因ですよね。

だから、125㏄のバイクが中型や大型と一緒にツーリングに行くことが、珍しくなっていったように思います。

また、排ガス規制によって2ストのバイクがなくなってしまってからは、一気に各メーカーのカタログから125㏄のミッション車が消えてしまい、反対にスクーターの種類ばかりが増えました。

そんなこんなで、125㏄といえば通勤用のスクーターのイメージになってしまっていましたが、HONDAグロムが発売されてからは、徐々にその人気が高まり、他メーカーも追随して発売し、125㏄でツーリングや峠を楽しんでいる姿を見るようになってきました。

昔の2ストの様に、峠の下りで大型を追い回すとまではいかないでしょうが、加速で多少引き離される事があっても、高速道路を走らなければ一緒に走れないことはないです。

それに、近場でも楽しい道はいっぱいあります。

既にそんなルートをここのブログの中でも紹介していますし、300㎞を超えても高速道路を利用しないで案内しているルートもあります。
そのルートで私も実際125㏄と一緒に走っています。

ですから、これまで案内した中から125㏄でも走れるルートをわかりやすく更新し直し、またこれからも積極的にアップしていきます。

こちらのページに、新たに125㏄のコーナーを設けましたので活用してください。
ツーリングナビ作成支援

タイトルとURLをコピーしました